会社概要 profile 事業内容 works
お問い合わせ contact

和菓子の新しい魅力を伝えたい

日本独自の文化である「和菓子」。

和菓子は古くから人と人を結び、移りゆく季節や思いを届けてきたもの。

私たちは和菓子の魅力、それを囲む人々やその思い、歴史や文化に対し、

真面目に向き合い、新しい魅力を産み出したいと考えています。

 

温故知新

 

長きに渡り受け継がれてきた日本の伝統を守り、

その上で新たな和菓子の提案を行っていきます。

『私の作る菓子は和菓子でもないし、洋菓子でもない』

『ただ、私が美味しいと思う菓子を作っている』

(有) 小原木本舗 大徳屋長久 代表取締役

(株) 兆久          代表取締役

ユマニテク調理製菓専門学校 非常勤講師

竹口久嗣

Hisatsugu Takeguchi

創業1716年、300年以上続く和菓子に生まれる。

東京製菓専門学校を卒業し、大阪で4年の修業期間を終え、両親の経営する会社へ入社。

 

初日から、従業員のやる気の無さ、お菓子に対しての想い、お客さんへ対しての対応など、すべてにおいて衝撃を受ける。

 

そして、数年かけ会社の改革をし 新しい組織を作ることに成功。

現在もより良い組織、会社を作るために奮闘中。

 

これから事業を引き継がれる方、またはすでに引き継がれて奮闘されている方のためのコミュニティです。

業種や年齢は問いません。

 

業種が違っても事業継承で悩んでいるのはみんな同じです。

 

なかなか周りに同じ境遇の人がいないと悩みを共有することができず、

1人だと心が折れてしまいそうになることも多々あります。

 

しかし、同じ悩みを持つ仲間が集まることで、折れない心やブレない気持ちを育み、改革をやりきる覚悟を持つことができます。

 

そして、私の経験やサロンメンバーの経験をシェアすることにより、

1人だと突破口が見つからないような難しい問題も、きっと解決策が見つかります。

 

1人で悩まず、共に成長できる場所にしていきましょう。

  • ・苦労した経験、相談できる相手がいなかったこと
  • ・事業が買収されていること、日本文化が失われていること
  • ・苦労した状況を抜け出したきっかけ
  • ・今の状況、挑戦していること
  • ・情報格差について(特に地方の方にむけて)

 

「後継は良いね」

なんて言われることも多いですが、実際に親から事業を継承された皆さん

こんなはずではなかった…

なんで私が…

どうして親は分かってくれないのか?

 

などと思ったことはありませんか?

 

私は300年の歴史を持つ和菓子屋に生まれ、

2012年、32歳の時に事業を継承しました。

 

大阪の人気店で修業をし、工場長を任され、職人として自信満々で親の会社に入社したのが28歳の時。

 

ところが入社初日、私は衝撃を受けることになります。

 

「おはよう」「おつかれさま」の挨拶すらなく、片付けもしないで勝手に帰宅する従業員達。

 

洗い物は残ったまま

材料は出しっぱなし

清掃も行き届いていない。

 

会社に愛情を持って働いてくれている人の少なさ。

 

激しい憤りと同時に、大きな危機感を覚えました。

 

そこから格闘の日々が始まります。

 

人、物、金を動かす難しさはもちろん、

事業継承の本当の意味での難しさを痛感することになりました。

 

両親との衝突、従業員との対立

社員が一斉に辞めていったり、資金が底をつきかけたこともあります。

 

様々な葛藤や苦労がありましたが、それから8年の月日が流れ、

人が変わり、組織も変わり、人気商品も増え、会社は大きく変わりました。

 

そしてついに赤字が出ていた会社は、黒字を出せるようになりました。

 

親と子の事業継承の難しさは、体験した者にしか分かりません。

 

体験したことのないコンサルタントによるアドバイスや、机上の空論だけではどうすることもできません。

 

だからこそ私の経験を活かし、同じ環境で悩まれている方のお力になりたいとの思いで、このサロンを立ち上げました。

 

私もまだまだ未熟ではありますが、サロンメンバーと一緒に成長していける場所になればと思っています。

  • ・事業継承をして悩んでいる方。
  • ・今後、事業継承をされる方。

 

これから事業を引き継がれたり、すでに引き継がれた経営者さんが対象ですが、きっかけでもお伝えしたように周りに事業継承に関する理解者がいなかったり、仲間を求めていらっしゃる方が対象です。

 

事業継承には本当に沢山の悩みがあります。

 

親との対立、従業員との対立はもちろん、改革しようとしてもうまくいかない

何から手を付ければいいか分からない

どうしてうまくいかないか分からない

相談できる人もいない…

など、悩みは尽きません。

 

しかし、今手を打たないと、ますます状態は悪くなる一方です。

 

問題を先延ばしにせず、本気で会社を変えたいと思っている方は、

是非一緒に一歩一歩前を向いて階段を上っていきましょう。

決められた活動内容は特にありません。

 

まずは後継者同士繋がり、情報交換や交流会の開催、必要な方にはサポートをさせていただければと思います。

後継者ラボの参加には費用はかかりません。

 

何かお困りごとで具体的にサポートが必要な場合には、専門の方やサービスをご紹介させていただくことはあると思います。

 

親と子だからこそ難しい事業継承。

しかし、親へのリスペクトは大切です。

親がここまで会社を作ってくれたから今があるのです。

親を一方的に批判しても、事業継承はうまくいきません。

会社を良くしたい気持ちは親も同じです。

 

親から譲り受けた大切な会社だからこそ良くしたい。

だからこそ本気で会社を改革したいのであれば、絶対に諦めてはいけません。

共に成長していきましょう。

兆久ができること

株式会社兆久

Copyright c CHOKYU.co.,ltd  All rights Reserved.

〒510-0243 三重県鈴鹿市白子一丁目 6-26

TEL:059-386-0048  FAX059-386-6983